heartlogic

ライティングと編集

ライターという仕事の始め方、続け方、キャリアの将来像について

●はじめに ライター・編集者という職を続けて何十年かになるが、そろそろ代替わりをしろということか、新人教育的な仕事を任されることが増えた。この業界(出版業界)は斜陽期ではないかという気もしていたが、今も志している若い人がいるのは嬉しい...
雑記

すさまじく“強い”自由主義の入門書「ヨーロッパ思想入門」(岩田靖夫)

本書が強いのは、これだけ茫洋とした印象の書名でありながら、1ページ目で語るテーマをビシッと言い切り、それが非常に魅力的であることだ。 書店で見かけて「ヨーロッパ思想? 気になるが漠然としたタイトルでもあるな。何が書かれているのだろう?...
企画・分析

わかる人は、わからない人のことが、わからない。「当たり前」を捨てた所にあるヒント

Twitterで衝撃的なツイートを見た。 「茶碗にごはん粒をいくつも残してごちそうさまする奴はダメ」てな内容の、ごはん粒が残った茶碗の写真まで添えられたツイートの返信を読んでいた。なぜそんなところを見ていたのか? おそらく心がヒマだっ...
雑記

緊急事態宣言下の都内で「夏」を見に行く #TOKYO2021 #TOKYO2020

ここ何年か…いや何年で効く範囲なのかわからないが…クソ忙しい仕事と、合間を縫っての子供の相手とで身動きが取れずにいた。 が、子供はもう休日のたび連れ歩かなくてもいい程度には手が離れ、なんと今年は仕事の夏休みが普通に取れる! ならばどこ...
雑記

外山滋比古「ライフワークの思想」という本が目に入ってしまったので、買った

書店でふと目に入った「ライフワークの思想」というタイトルに、何か今の自分にとってのヒントがありそうな気がして買ってみた。 外山滋比古といえば「思考の整理学」が有名であるが、こちらは学生~30代ぐらいまでの、これから諸々を積み上げていく...
ネットの話

ソーシャルメディアの「エコーチェンバー」が破れた話

ネットは、ソーシャルメディアはエコーチェンバー(反響室)である。自分の発言や興味関心と似た情報ばかりが集まり、思考をどんどん偏らせてしまう、といったことが言われるようになって久しいけれど、例外的な事例があったのでメモしておきたい。 こ...
雑記

老眼鏡を買った(テスト投稿5)

体の中で目(視力)がいいことだけには自信があったが、目がいい人は老眼になるのが早い、と言われるようになったのはいつごろからか。まだそんな兆しもないですよ問題ないっす~と思っていたが、あるとき気付くと、近くのものを見るのが少し辛くなってきた。...
雑記

オリンピックの開会式を見た(テスト投稿4)

自国開催であるし、さまざまな揉め事により気になるイベントになってしまったこともあり、東京オリンピックの開会式を見た。 オリンピックって「平和の祭典」だと言うじゃないですか。それってフワッとして空虚なコピーだなと感じていたのだけど、各国...
雑記

ゲーム「ウマ娘」、よくできた無間地獄(テスト投稿3)

渋谷のオシャレめなカフェで食事をしていたら、隣の席の男女が「ウマ娘っていうコンテンツが今すごいんだって」という話を始めた。 2021年3月の、緊急事態宣言の合間のこと。ちょうどゲーム「ウマ娘」がどえらいセールスを叩き出して注目を浴び、...
雑記

氷川台 レストランMÛR(ミュール)(テスト投稿2)

TBSラジオ「伊集院光とらじおと」火曜日のコーナー「俺の5つ星」で紹介されていたお店に行ってきました。このコーナーは、リスナーから思い出の飲食店のエピソードを投稿してもらい、そのお店が今どうなっているかを、リスナーから情報を募りながら調べて...
タイトルとURLをコピーしました